MENU

  • お問い合わせ
  • アクセス

塩ジョイなび

  1. ホーム
  2. 塩ジョイなび
  3. 中信会館 龍胆

中信会館 龍胆

カテゴリ:食べる

今回は塩尻地元グルメをご紹介します。訪ねた場所は、「中信会館 龍胆」です。
山賊焼きや、あやみどりソフトなど塩尻の名産物を食べられる中華料理屋さんで
市役所や図書館、レザンホールからもほど近い好立地なため観光客にも地元の人からも長く愛されてきました。
そんな龍胆のご当地メニューの中でも、気になる名前の「キムタクチャーハン」をいただきました。

ライターひとことメモ

「キムタク」と聞いて思い浮かべる人物とは、なんのゆかりもありません。
「キムチ+タクアン」が入ったチャーハンだから、「キムタクチャーハン」。
塩尻市が学校給食として開発したメニュー「キムタクごはん」をチャーハンとしてアレンジしたものです。
キムタクごはんは、2002年に塩尻市職員が考案し、今も小中学校給食で親しまれています。
人気を受けて大手コンビニエンスストアにておにぎりとして商品化もされたことも。

楽しい食感と、絶妙な味わい!


さて、そのキムタクチャーハンのお味ですが…とってもおいしい!
タクアンのしょっぱさとキムチと酸味が絶妙にマッチ。
中華料理店ならではのぱらぱらの御飯に、コリコリとしたキム+タクの歯ごたえがアクセントになって楽しいです。
キムチのコクが、チャーハン全体のおいしさをしっかりと支えている感じ…。
思い出して書いている今も、おなかがすいてきてしまいます。


店主の荻上さんは地元を愛している方で
山賊焼きのルーツやキムタクチャーハンができた理由なども話してくださいました。
地元を愛し、地元から愛される龍胆、塩尻駅周辺にお越しの際はぜひ足を運んでみてください!

スポット情報

中信会館 龍胆

  • 住所〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町8-17
  • 電話番号0263-52-2340
  • 定休日元旦
  • 営業時間 11:00~21:00

MAP