1. ホーム
  2. 霧訪山

霧訪山

きりとうやま

霧訪山

日帰り登山で人気のある標高1305mの霧訪山。長野県を東から西へ連なる中央分水嶺の中ほどにあり、山頂からは松本、伊那、諏訪地域が一望でき、南北アルプスや御嶽山、八ヶ岳、はるか遠くは妙高山などの山々も望めます。 4月末から5月にかけて、可憐な紅紫色のオキナグサが登山者を迎えます。

山頂に咲くオキナグサ
山頂に咲くオキナグサ
願い事を唱えながら叩けば夢かなうかも
願い事を唱えながら叩けば夢かなうかも☆彡

登山ルート

霧訪山には大きく分けて3つの登山ルートがあります。どれもこれも魅力的なコースです。自分にあったコースを探して霧訪山にレッツトライ!

下西条本コース

霧訪山登山では最も人気のあるポピュラーコース。山ノ神自然園駐車場から1時間45分。駐車場から山ノ神自然園の森の中の遊歩道やたまらずの池を眺めながら登山口まで歩きます。程よく足を慣らして登山に挑めます。

ココからスタート 
ココからスタート
森の中の遊歩道
森の中の遊歩道
いよいよ登山開始 
いよいよ登山開始
ちょっぴり険しいところも
ちょっぴり険しいところも
頂上が見えてきました
歩き始めておよそ2時間。頂上が見えてきました。
この後、景色を眺めながらのお弁当!!楽しみです。(^^♪

かっとりコース

霧訪山の南にあたる小野から登ります。「かっとり城跡」や「御嶽大権現の石碑」など歴史を感じる登山道です。所要時間は駐車場からおよそ1時間10分程ですが、3コースの中では一番勾配がきついかも。

駐車場の周り
駐車場の周りにはのどかな田園が広がります。
登山口横断幕
登山口には大きな横断幕。まるで登山者を応援してくれるよう。
歴史を感じるスポット
登山道には歴史を感じるスポットも。
歴史を感じるスポット
途中には避難小屋もあります。

中央分水嶺コース

善知鳥峠の分水嶺公園から少し塩尻側に下ったところに登り口があり、大柴山を経て霧訪山に登るルートです。所要時間はおよそ2時間半。霧訪山山頂までに景色や起伏がみるみる変化しバラエティー豊かな山道です。

登山道口
駐車場にある案内版奥が登山道口です。
緑のトンネル
まるで緑のトンネル
登山道
木漏れ日が気持ちい登山道
カモシカ
運が良ければカモシカにも出会えるかも⁉

霧訪山を安全に楽しく登るためのお願い

  • 自然保護のため、植物を大切にしましょう
  • 環境保護のため、ゴミは各自持ち帰りましょう。
  • 霧訪山一帯は、「落雷」が多いので天候には、充分注意して下さい。
  • 立ち入り禁止区域には絶対に入らないで下さい。
  • 山火事は絶対出さない事。
  • 危険な野生生物「熊、スズメバチ、漆類」には注意して下さい。

基本情報

下西条本コース

アクセス長野道塩尻ICから約15分
駐車場約15台
トイレ山ノ神自然園に 男女各1
関連情報山ノ神自然園、オキナグサ

かっとりコース

アクセス長野道塩尻ICから約20分
駐車場約20台
トイレ簡易トイレあり

中央分水嶺コース

アクセス長野道塩尻ICから約15分
駐車場約10台
トイレなし
関連情報大芝山、ニリンソウ
霧訪山マップ

地図

このページのジャンル