MENU

  • お問い合わせ
  • アクセス

スポット情報

一里塚

慶長9年(1604年)中山道の両側に一里毎に塚が築かれました。市内には東山一里塚、平出一里塚などが現存しています。 ■東山一里塚 塩尻峠を越えて塩尻側へ下る最初の一里塚で現在は一基だけ雑木林の中に残っています。 ■平出一里塚 平出地区の旧中山道を挟んで両側に一対の一里塚が現存しています。
一里塚