MENU

  • お問い合わせ
  • アクセス

観光協会からのお知らせ

  1. ホーム
  2. 観光協会からのお知らせ
  3. 400年の歴史で初めての試み! 鎮神社の神事をデジタル生中継 三密を避けたオンライン観光にチャレンジ

400年の歴史で初めての試み! 鎮神社の神事をデジタル生中継 三密を避けたオンライン観光にチャレンジ

カテゴリ:お知らせ

疫病を鎮めたという鎮神社の故事に因み、新型コロナウイルス感染症の早期終息を祈願

中山道随一の宿場町といわれ、当時の姿を現在もなお色濃く残す町として知られる、長野県塩尻市の観光名所「奈良井宿」では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月4日(月・祝)に予定されていた春祭りを中止とし、三密を避けながら神事のみを催行することとなりました

それに伴い、一般社団法人塩尻市観光協会(塩尻市観光協会・会長 塩原悟文)では、元和四年(1618年)、奈良井宿に蔓延した疫病を鎮めたという鎮神社(しずめじんじゃ)の故事に因み、今回実施される神事に合わせて新型コロナウイルス感染症の早期終息を祈願、その様子をデジタル生中継いたします。

<催行詳細>
2020年5月4日(月・祝) 11:00〜11:30 鎮神社にて
(当日は奈良井宿内その他の神社においても神事を行うため、開始時間は目安となります)

<参加者>
氏子総代、奈良井宿観光協会会長、塩尻市観光協会会長

<デジタル生中継、オンライン観光>
今回の神事は鎮神社400年の歴史において初めてのデジタル生中継をいたします。
例年、春祭りの実施日は帰省シーズン・行楽シーズンにあたるため、多くのお客さまにお越しいただいていましたが、今年に限っては各家庭からのオンライン観光をお楽しみいただきたいと考えています。
通常、氏子総代と神職以外は拝殿に上がることができませんが、今回はできる限り近距離からの撮影を行います。
なお、配信は当協会のFacebookページ(https://www.facebook.com/tokimeguri/)を通じて実施する予定です。