MENU

  • お問い合わせ
  • アクセス

スポット情報

  1. ホーム
  2. スポット情報
  3. 北熊井城址

北熊井城址

昔は「熊井野井城」と呼ばれていた。段丘のように西に突き出た大地を、深い空壕によって五つの郭に区切ってある県内有数の大きな平山城であった。小笠原氏の城であったが塩尻峠の合戦の前哨戦で武田信玄により攻め落とされた。春に咲く「天空一本桜」と北アルプスとのコラボレーションはそれは見事である。
北熊井城址

基本情報

住所 長野県塩尻市片丘北熊井

MAP