MENU

  • お問い合わせ
  • アクセス

塩ジョイなび

二百地蔵

カテゴリ:見る

二百地蔵は、奈良井宿から北側の旧中山道の杉並木が残る場所にあります。
二百体の地蔵様と思いきや、そのほとんどが観音様であり、実は地蔵様自体はそこまでの数はありません。木曽の長い歴史の中で、鉄道敷設や国道の開削の際に行き場を失った観音像や地蔵がここ、地蔵堂に集め祭られたといいます。
石仏の制作者や作られた年代も違うため、様々な表情の石仏に出会えるはずです。

旧中山道の杉並木が当時の面影を残す


八幡宮の階段を途中まで上ったところの杉並木沿いに歩いていくと二百地蔵が現れます。

ライターひとことメモ

奈良井宿のお店の方に紹介され訪れました。八幡宮につづく階段を上り、杉並木を歩いたところにある二百地蔵。
大変静かなところでしたが、石仏の数に圧倒されました。
石仏ひとつひとつが当時の様子を語っているかのようで、一見の価値ありです。
また、二百地蔵につづく当時のままを残す旧中山道の杉並木がなんとも趣があり素晴らしかったです。

スポット情報

二百地蔵

  • 住所〒399-6303 長野県塩尻市奈良井960

MAP