1. ホーム
  2. 小野神社

小野神社

おのじんじゃ

小野神社

江戸時代前期の秀作として、本殿など4棟が県宝に。梵鐘は、永禄七年武田勝頼が戦勝祈願に寄進したもので、市文化財に指定されています。卯と酉年に開催される小野神社御柱大祭は市指定無形民俗文化財に指定されており、社叢は県の天然記念物に指定されています。

信濃国二之宮として有名な小野神社・矢彦神社は同じ社叢の中にあって、北に小野神社、南に矢彦神社が鎮座しています。

小野神社
社叢

天然記念物に指定される社叢

社叢は深い森に囲まれていて、その多くが天然林なことから長野県指定天然記念物に指定されているそうです。
実際に境内に足を踏み入れると、道路沿いにあっても境内の中は静か、厳かな空気が満ちています。

御柱祭

小野神社の御柱祭は卯と酉の年の七年目(満六年)ごとにおこなわれており、諏訪大社の御柱の翌年に盛大に開催されます。
その昔から「人を見たけりゃ諏訪御柱 綺羅を見たけりゃ小野御柱」と言い伝えられるように、小野神社の御柱祭に参加する人々の衣装の美しさは目を見張るものがあります。
開催:卯の年、酉の年

武士に崇敬されてきた神社

ここは武士に崇敬されてきた神社と言われています。
木曽義仲がここで戦勝を祈った後、倶利伽羅(くりから)峠で数百頭の牛の角にたいまつをつけて突入させる奇策で平家の大群を破滅させました。
矢彦神社の神の加護に感謝した義仲が木曽から木の切り出し、同社を造営したそうです。
小野神社でも、今も遷宮祭で薪を牛のような形に組んだ「牛炬火(うしたいまつ)」を燃やす伝統が続いています。

基本情報

住所塩尻市北小野175-1
アクセス中央道塩尻ICより車で約14分(8.2km) JR小野駅より徒歩約10分(900m)
小野神社資料館について小野神社資料館見学ご希望の方は事前にお問合せ下さい。
小野神社資料館 問合せ先1TEL:090-9664-2526
MAIL:mzt430@po31.lcv.ne.jp(資料館長)
小野神社資料館 問合せ先2TEL:090-1501-9576
MAIL:furumaya@vista.ocn.ne.jp(副資料館長)
URLhttp://www.shiojiri.info/~ryouono/news/1180/

小野神社資料館 令和3年度(2021)定期開館カレンダー

地図

このページのジャンル