1. ホーム
  2. 旅のスポット

旅のスポット

選択中の検索条件

  • なし

検索結果:104

奈良井権兵衛駐車場の蒸気機関車「C12」

奈良井宿の権兵衛駐車場の一画に、鉄道省が製造したC12形蒸気機関車があります。1938年に製造。1955年から木曽路で活[...]

平出の泉

平出の泉

エメラルドグリーンの水が何とも神秘的な平出の泉は、この辺りに広く分布する石灰岩の空洞に集まった伏流水が、鍾乳洞の出口から[...]

塩尻峠

塩尻市と岡谷市を結ぶ峠。江戸初期の中山道は、下諏訪から三沢を経て小野峠小野盆地に入り牛首峠を越え桜沢に抜ける小野街道を利[...]

分水嶺

塩尻市には塩尻峠、善知鳥峠、鳥居峠、権兵衛峠など分水嶺が数多くあり、まさに清流がきらめく分水嶺のふるさとです。特に塩尻市[...]

中山道 塩尻宿

塩尻宿 下諏訪宿から三沢峠・小野宿・牛首峠を越える旧中山道が、慶長18(1613)年に廃止され、慶長19(1614)年か[...]

永福寺

永福寺

大永元年(1521)の創建で長福寺と称したが、八代将軍吉宗の長子の名と同じであった為、永福寺と改められた。観音堂は立川流[...]

堀内家

豪農の家で、十八世紀末の本棟造りの建築。 基本情報 住所 長野県塩尻市堀ノ内 117 電話番号 0263-52-0311[...]

阿禮神社

「延喜式神名帳」にも記された古社で、もともと「阿礼ノ神」は、塩尻峠(塩尻市と岡谷市の境)西麓を流れる四沢川流域で集団生活[...]

吉江孤雁の生家

孤雁はフランス留学から帰国後、早稲田大学に仏文科を創設。フランス文学普及の基礎を築いた。詩人、歌人としても活躍し、弟子に[...]

三嶽神社

武田信玄が当地区を平定後に、甲斐の御嶽神社を勧請したと伝えられます。山を背にし緑の中に鎮座しており、参道は両脇檜や杉の木[...]

永井坂の首塚・胴塚

戦国時代、塩尻市峠を挟んでしばしば合戦があった。天文17年(1548)7月19日甲斐の武田信玄軍と松本藩主小笠原長時軍と[...]

床尾神社

杉を主とした針葉樹に囲まれている社殿裏側には南北にかけて珍しいアサダの大木がそろっている。地元の人々はこの木を「ひしゃく[...]

鳴雷山

鳴雷山は展望はないが山頂にほこらがあり、夏の火祭りでは床尾神社の広場で松明の火で畑の虫の魂をよりつけ山頂に送り込む行事が[...]

伊夜彦社

平出遺跡近く、本棟造りの民家が密集した場所に建つ。広々と開けた社地には、正面に拝殿、右手に社務所が置かれている。拝殿の背[...]

桔梗ヶ原神社と玄蕃之丞の石像

「桔梗ヶ原に、いたずら好きの玄蕃之丞(げんばのじょう)という狐がいました……」これは塩尻で伝えられている「狐の玄蕃之丞伝[...]

善光寺街道

中山道の洗馬宿から分かれて郷原宿を経て途中、北国街道と合流し善光寺に向かうルートである。洗馬宿の分去れには道標の建てられ[...]

麻衣廼神社

「麻衣」と言う言葉は木曽の枕詩である。およそ1000年前の天慶年間に創立され、建御名方の命を祀る木曽地域の神社では最古と[...]

善光寺街道 郷原宿

慶長19年に開かれたこの宿場は区画割が整然となされており、また水に事欠いた地であったことから用水路が発達しました。古井戸とともに郷原宿の町並みは塩尻史跡に指定されています。

琵琶橋

一条天皇の時代に盲目の法師が橋の近くでいつも琵琶を弾いていた。村人に「琵琶の弾奏で皇室に奉仕をしたいが諸国をめぐり琵琶を[...]

中山道杉並木・二百地蔵

八幡宮の階段を途中まで上ったところの杉並木沿いに歩いていくと二百地蔵が現れます。 中山道杉並木(奈良井宿) 樹齢数百年、[...]

シュロの葉で作るバッタ作り見学

奈良井宿にあるお食事処「いなかや」の店舗にて、棕櫚(シュロ)の葉を折ってバッタを制作しているところを見学することができる[...]

鳥居峠

歴史の峠 木曽街道の奈良井宿の薮原宿を結ぶ約6kmの山道。江戸の旅人にとって、わらじ履きの足を泣かせる中山道屈指の難所と[...]

奈良井ダム

奈良井ダムは、その下流域の治水や上水道水源など利水用に造られた多目的な中央コア型ロックフィルムダムで堤高60メートル、総[...]

権兵衛峠

木曽谷と伊那谷を結ぶ峠です。伊那米を木曽へ運搬する場合、塩尻峠や牛首峠を越えるルートでは、奈良井まではよいが、その先に鳥[...]

小曽部 道祖神

山深い谷あいを縫うように流れる小川。杉木立や唐松の林の間にひっそりと佇む茅葺きの民家。街道筋から離れた緑豊かな美しい山里[...]

青松山 長興寺

長興寺は本洗馬歴史の里資料館からほど近い大きなお寺です。その歴史は古く、山門裏手にある庚申塔には1674年建立の文字が残[...]

茶臼山

塩尻市最高峰の山で2658M、中央アルプスの一貫である。この山の登山は東側ルート伊那市の桂小場からが一般的。[...]

東漸寺

木曽氏一族により建てられた寺であったが木曽義仲の死後、兵火にあい寺跡のみとなっていたものを、愚底上人が復興したと言われて[...]

妙義山

標高895Mの妙義山には、鎌倉時代から洗馬郷を支配していた国人領主の三村氏の城跡があります。山頂には妙義山城主郭部があり[...]

岩垂の高札場

高札場とは一般庶民に法令などを周知徹底させるための板札をかかげた場所で江戸時代に全国的となる。当時の岩垂村は天領と私領に[...]

興龍寺

興龍寺

天正18年(1590)の開創の曹洞宗の寺。松本平では唯一の古風な坐禅堂や寺にはめずらしい長屋門があり、境内には仏舎利塔が[...]

南内田公民館

南内田公民館

木造の公民館。入母屋の一部二階建で、南北に張り出す平谷部分も入母屋造り。各々東西に玄関を構え、風格ある外観。戦後建築され[...]

小丸山遺跡

片丘の東に連なる山々の麓の大地にある。以前から縄文中期の出土品が採集されていたが昭和43年に農業構造改善事業の実施が決ま[...]

島崎家

元禄時代(十七世紀後半)の農家で、切妻造り・妻入りの本棟造りです。この地方の典型的な造り。 基本情報 所在地 長野県塩尻[...]

北熊井諏訪神社

本堂は県宝で天明2年(1782)に大隈流の名工、柴宮長左衛門の手により完成。 柴宮長左衛門の作品群の中では諏訪大社春宮本[...]

小松家

間取りや構造などが特徴の古い農家。十七世紀後半の建築。 基本情報 住所 長野県塩尻市片丘9036 電話番号(市社会教育課[...]

無量寺

寛永の頃、円西坊によって開基された寺。寺宝である「半鐘」は市の有形文化財に指定されている。この半鐘は享保八年第5世随誉聖[...]

木曽義仲の馬の足跡

「朝日将軍は岩に足跡がつくほどの駿馬に乗っていた」小曽部川の渓流の岸の突き出た大きな岩に馬が滑って踏みとどまった義仲の駿[...]

吉田四ヶ堰

かつての村井町村、小屋村、野溝村、平田村(現松本市芳川地区)は江戸時代より奈良井川から用水を取っていましたが、洪水が起き[...]

小曽部 白滝

からたきの峰(1,857m)を水源とする落差約13mの滝です。 豊富な水が優雅に流れるその姿をぜひその目で見ていただきた[...]

からたきの峯

地域の人々に親しまれる小曽部の里山で、途中大山祗神社、新池を通りササに囲まれた屋根づたいの道からはダケカンバ、カラマツな[...]

穂高連峰の見える街

北アルプスの盟主である穂高連峰。大きく美しく見えるのがここ塩尻です。しかも高い山に登らなくても普段の生活の中にその景色は[...]

飯綱稲荷神社樹叢

飯綱稲荷神社樹叢

市の天然記念物。わずか59平方メートルたらずの小面積の社殿の脇に、ヒノキ、イヌザクラ、イチイなどの巨木がそびえている。イ[...]

デフォルト画像

釜の沢のマルバノキ自生地

日本では中部地方の一部と、広島県、高知県にまれにみられる。最終氷期の残存種とみられており、山地の谷間や日当たりの良い岩場[...]